トップページ >1977 ロンドン(英)> ロンドンの街並みとウェストミンスター宮殿&ビック・ベン

ロンドンの街並みとウェストミンスター宮殿&ビック・ベン

ウェストミンスター宮殿とビッグ・ベンについて

ウェストミンスター宮殿(the Palace of Westminster)は、英国ロンドンの中心部テムズ川河畔に存在する宮殿。現在英国議会が議事堂として使用している。併設されている時計塔(ビッグ・ベン)と共にロンドンを代表する景色として挙げられる。

ビッグ・ベン(Big Ben)とは、英国の首都・ロンドンにある「ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)」に付属する時計塔(Clock Tower)の大時鐘の愛称。
現在では時計塔全体、あるいは大時計そのものをさして言う場合もある。時計塔の高さは95m、鐘の直径は9フィート、重さは13.5トン。15分ごとに鳴る。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

05:13 | Page Top ▲