ハイリゲンダム サミット参加の各国首脳たち

ハイリゲンダムサミットでのエピソード

サミット出席者を紹介する地元ドイツの新聞3紙が、安倍晋三の顔写真の代わりに農林水産大臣赤城徳彦の顔写真を誤って掲載してしまった。2007年6月7日までに14万部以上が配布されたが、読者からの苦情は1件もなかった。
第33回主要国首脳会議で激論となった環境問題の討議を風刺した漫画が『Newsweek』(欧州版)に掲載されたが、その漫画では安倍晋三が見当たらず、その代わり、サルコジら各国首脳に混じり小泉純一郎としか思えない髪型の男性が描かれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

22:06 | Page Top ▲

ハイリゲンダム サミット開催場ホテル

ハイリゲンダムサミットについて

第33回主要国首脳会議(だい33かいしゅようこくしゅのうかいぎ、英:33th G8 Summit)は2007年6月6日から8日にドイツハイリゲンダムで開催された主要国首脳会議。
開催地に因みハイリゲンダムサミットとも称される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

20:52 | Page Top ▲

ハイリゲンダム サミット開催時のグリンピースのデモ

主要国首脳会議が行われているドイツ・ハイリゲンダム近くのバルト海の規制海域に7日、
環境保護団体グリーンピースの船外機付きゴムボート2隻が侵入した。
ドイツの海上警備当局は約10分間にわたって2隻を追尾、活動をやめさせた。
グリーンピース側は温室効果ガスについて適切な削減目標を示すよう各国首脳に
要求するのが目的で、ボート11隻が現場海域に向かったとしている。ボートには
「G8(主要8カ国)は直ちに行動せよ」との横断幕を掲げた。(ハイリゲンダム共同)

20:40 | Page Top ▲

ハイリゲンダム サミットのニュース映像

第33回主要国首脳会議(だい33かいしゅようこくしゅのうかいぎ、英:33th G8 Summit)は2007年6月6日から8日にドイツハイリゲンダムで開催された主要国首脳会議。
開催地に因みハイリゲンダムサミットとも称される。

20:38 | Page Top ▲

ハイリゲンダム サミット開催時のデモの様子

ハイリゲンダムでは7日、首脳会議が白熱する一方で、警察のパトカーが周囲に出動し、会場に続く道路で、サミット開催に反対するグループとにらみ合った。警官隊は、道路に座り込んだ活動家を一人ずつ運び出している。法律上、形式的でも理由を説明した上でないと手をかけることはできない。デモ参加者は「警察がおとなしいのは、マスコミがいるからさ」と話している。

20:36 | Page Top ▲