グレンイーグルス サミット開催中の爆弾テロ事件

ロンドン同時爆破事件とサミットについて

英国では7月6日からグレンイーグルズ・サミットが開催されており、テロはこれに合わせて行われたと考えられる。事件発生を受けたトニー・ブレア英首相をはじめとするG8首脳は、日本時間7日午後8時から緊急記者会見。直後にブレア首相はサミットを中座して一時ロンドンへ戻り、そしてテロに動じないとの声明を発表した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


19:45 | Page Top ▲

グレンイーグルス サミット開催中のデモの様子

31回目である2005年のG8サミットはイギリスが議長国を務め、スコットランドのリゾート地、グレンイーグルスで7月6日から3日間開催された。今回の主要議題は「アフリカ支援」と「地球温暖化(気候変動)問題」が掲げられていた。

19:37 | Page Top ▲

グレンイーグルスの眺め

サミット開催場グレンイーグルスホテルについて

エディンバラの北西にあるグレンイーグルス・ホテル(The Gleneagles Hotel)は、豊かな田園地帯に建つ宮殿のようなホテル。部屋はモダンで洗練されたデザイン。充実した乗馬センターやゴルフコースがあり、貴族のスポーツを多彩に楽しめる。ここでのアフタヌーン・ティーもおすすめ。

19:33 | Page Top ▲