バーミンガム国際空港

バーミンガム国際空港について

バーミンガム空港(Birmingham Airport)とは、イギリスバーミンガムにある空港

16:38 | Page Top ▲

空から見るバーミンガムの風景

バーミンガムについて

18世紀まで特徴のない小さな村バーミンガムは、産業革命の進展にともない運河と鉄道の交叉点になったこともあり、工業都市として発展した。蒸気機関を発明したジェームズ・ワットや、金属加工のマシュー・ボルトンなどがバーミンガムで活躍していた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

16:35 | Page Top ▲

バーミンガムの風景

バーミンガムについて

バーミンガム(Birmingham /ˈbɜːmɪŋəm/)はイングランド、ウェスト・ミッドランド州(West Midlands)に属す工業都市である。人口は100万人ほどで首都ロンドンに次ぐ第2の大都市でもある。1998年のサミット開催地である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

16:30 | Page Top ▲