ヒューストン サミット会場 ライス大学

ライス大学について

ライス大学(Rice University)はアメリカ、テキサス州ヒューストン市の中心にある私立総合大学である。学生数は約4千5百人(大学2500人、大学院2000人)と非常に小規模な大学でありながら評価は高く、『US News and World Report』誌のランキングでは毎年総合大学上位にランクされる。また、『キプリンガー・パーソナル・ファイナンス』誌では、アメリカで最も価値ある大学教育を行う大学として選ばれた。少人数制のクラスで学生対教授比が低く、密度の高い教育を行う。ノーベル賞受賞者を含む国際的に活躍する教授陣を誇る。南のハーバードという愛称もある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

08:16 | Page Top ▲

ヒューストン ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港

ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港について

ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン国際空港(じょーじ・ぶっしゅ・いんたーこんちねんたるくうこう、George Bush Intercontinental Airport)は、アメリカテキサス州のヒューストンの北、約30kmの場所にある国際空港。テキサス州内ではダラス・フォートワース国際空港に次ぐ大きさ。全米で9番目、世界で14番目の旅客扱い高を誇る。コンチネンタル航空のハブ空港でもある。旧称はヒューストン・インターコンチネンタル空港(Houston Intercontinental Airport)。単にインターコンチネンタル空港(Intercontinental Airport)とも呼ばれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

08:12 | Page Top ▲

ヒューストンの街並み

ヒューストンについて

ヒューストン (英語:Houston) は、アメリカ合衆国テキサス州最大の都市で、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ全米第4位の人口を持つ都市である。
市の人口は約202万人(2004年)。主な産業に地の利を生かした石油化学工業、海港及び航空関係産業がある。またヒューストン港はメキシコ湾岸最大の貿易港としても知られ、原油、化学製品のほか、天然ガス、硫黄、農産物ではとうもろこしや綿花なども積み出しており、古くからの貿易港、ガルベストン港に取って代わっている。一帯の商業、経済、金融の中心地でもあり、大規模なダウンタウンが形成されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

08:07 | Page Top ▲