ヴェルサイユ サミット会場 ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿について

ヴェルサイユ宮殿(フランス語:Château de Versailles) は、1682年、フランス王ルイ14世(1638年-1715年 在位1643年-1715年)が建てたフランスの宮殿。パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。ベルサイユ宮殿とも表記され、主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営された。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

22:34 | Page Top ▲

サミット会場 ヴェルサイユ宮殿 鏡の間

ヴェルサイユ宮殿 鏡の間について

儀式や外国の賓客を謁見するために使われた鏡の間は、1871年にドイツ皇帝ヴィルヘルム1世の即位式が行われ、また第一次世界大戦後の対ドイツとの講和条約であるヴェルサイユ条約が調印された場所でもある。鏡の間にはたくさんの銀製品が飾られていたというが、ルイ14世は晩年になって、スペインとの王位継承争いが続いて戦費の捻出に困り、破産を免れるためにこれらを売って戦費に充てたという。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

06:24 | Page Top ▲

上空からのヴェルサイユ宮殿の庭

ヴェルサイユ宮殿の庭について

上空から見ると庭園がミッキーマウスの顔の形である。これは衛星写真の映像を見た人の指摘で判明した。このことは2007年1月27日放送回、「土曜プレミアム」枠で放送されたバラエティ番組「トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~」(フジテレビ系列)で『ヴェルサイユ宮殿の庭園を上空から見ると、あのネズミに見える』と紹介された。重要文化財であるヴェルサイユ宮殿の上空は飛行禁止であったため宮殿の管理を行う関係者はフジテレビの問い合わせに対し、「全く知らなかった。こんな変な問い合わせをしてきたのは、あなた達が初めてだ。」と驚いた様子が放映された。 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

06:16 | Page Top ▲